FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年06月の記事一覧
≪05month
This 2006.06 Month All
07month≫
レイニアチェリーの季節 
2006.06.29.Thu / 13:07 
毎年6月になるとレイニアチェリーが出回る。アメリカでは他にあまりない、季節ものの食べ物。これがお店にでると夏だなあ、という感じ。
このレイニアチェリーは、粒が大きいし、甘くて美味しい。値段がちょっと高いのが、玉にきずなんだけど。



スポンサーサイト



La Medua(シアトル)でイタリアン 
2006.06.25.Sun / 14:22 
夕方ジムに行ったら、友人のKさんとばったり。ジムで運動した後、ちょうど夕飯時だったので一緒に食べに行きましょう、という話になった。さて、どこに行こうかといろいろ候補が上がった中で、前から気になっていたコロンビアシティのシチリアイタリアンの店La medusaに突入することにした。予約しないでいったし、ちょうどディナータイムで混んでいたけど、運良く二人分の席が空いていてすぐ座れた。
いろいろ美味しそうなメニューがあって、まずワインはイタリアの白ワインにした。天気の良い、気怠い午後にはぴったり。



前菜にエイヒレのソテーと地元のプチトマトのサラダを頼んだ。この2品が美味しくて、メインの料理の期待感が高まった。特に、プチトマトは甘くていい味。この時点でかなり幸せな気分。

medusa2.jpg

今日は、めちゃくちゃお腹がすいているというわけでもなかったので、メインにはパスタ料理のキノコのスパゲッティを頼んだ。これが、またいい味で美味しかった。スパゲッティの茹で加減も自分にはちょうどよかった。Kさんはホームメイドのパスタを頼んでいたけど、これがまたクリームソース系の味加減が良くて美味。(訂正)Kさんによると「オリーブオイル、ガーリックと白ワインに絶妙なさじ加減の塩が入っていただけのシンプルなソースにソテーされたほうれん草とパルミジャーノ・レッジャーノが乗っていたというもので、クリームソースに見えたのは融けたレッジャーノ」だそう。今度はこれを頼もう。

medusa3.jpg

デザートにバジルのパンナコッタとエスペレッソでしめた。デザートも甘すぎず、エスプレッソもご機嫌な味。カップから判断するとCaffe Vitaのコーヒー。シアトルのカフェでは、Zokaが好きだけど、ここのエスプレッソの方が断然美味しい。
今日の評価は白星1つで大満足で帰ってきた。しばらくは、イタリアンが食べたくなったら、この店かな。
Szechuan Chef(ベルビュー)で水煮魚 
2006.06.21.Wed / 14:11 
友人Kさんと「辛いものが食べたい」ということで、四川料理の店Szechuan Chefに行った。このレストランは、このところのお気に入りで、ランチにもよく行く。この間、金曜の夜に行ったときには、店の外にまで行列ができていてびっくり。大繁盛である。
今回は、一品は辛いものがいいということで、「水煮魚」を頼んだ。



水煮といっても、真っ赤なスープに細かく砕いた唐辛子がたっぷり乗っていて、辛さの度合いは5と最高点。この料理は水煮牛もあって、日本に行ったときに横浜の中華で頼んだけど、こっちの魚版の方が好きかもしれない。唐辛子を混ぜる前は、平気な感じだったけど、混ぜた後は辛くて頭のてっぺんから汗が吹き出してきた。これは美味しかったので、また頼みたい。

szechun4.jpg

もう一品はあまり辛くないものと思い、ポークなんとかを頼んだ。当てずっぽうに選んだけど、これがなかなかいける一品で、中華版の豚の角煮みたいな料理だった。
食べきれなかった分は、持ち帰りにして、Kさんは水煮魚の残ったスープも持ち帰っていた。家で豆腐とか白菜を入れて煮込むと美味しそう。中華版の豚の角煮は、熱々ご飯の上にぶっかけだな。
ここは、相変わらずその日によって味に若干ばらつきがある。これがなくなれば、白星1つはいくんだけど。
韓国系食料品店で見つけたスナック菓子とアイス 
2006.06.19.Mon / 12:25 
家のすぐ近くに韓国系の小さな食料品店がある。韓国料理の食材や酒、ビールを売っていて、キムチコーナーではいろんな種類のキムチも売っている。家の近くにあるわりに、ほとんど立ち寄ることはないんだけど、ちょっと寄ってお菓子とアイスを買った。



買ったのは、じゃがいも系のスナック菓子と、あんこが入ったモナカアイスみたいなやつ。アイスの一つはたいやきの形をしていたけど、韓国でもたいやきって食べるのかな。
アイスに味は今イチだった。この店は韓国料理レストランも出していて、何回か行った事がある。

Zoka(シアトル)でエスプレッソ 
2006.06.16.Fri / 14:31 
前にブログに書いたけど、USA Todayが選んだカフェ10店に入っているカフェZoka。月1回ペースで行く寿司屋Kisakuの前にあって、Kisakuで寿司を食べてビールを飲んだ後で、よく立ち寄る。昨日も、いつも通りにダブルエスプレッソを飲んでから、車を運転して帰路についた。



ここのエスプレッソは美味しい、雰囲気も好きで、シアトルの中では好きなカフェ。ベルビュー側の、家の近くにお店ができたらいいんだけどねえ。
Kisaku(シアトル)でコッパーリバーサーモン寿司 
2006.06.16.Fri / 00:30 
昨日の夜、友人のKさんとSさんと、2か月ぶりにKisakuに行って寿司を食べた。Kisakuには「喜作の会」と称して、3人で1か月に一回の割合で行っている。平日でも、店内にはお客さんがいっぱい。
「Kisaku Ale」があったので頼み、先ずは野菜の煮物ときんぴらごぼうをつまんだ。その後で、Kさんと僕はいつものようにお任せで寿司を頼み、Sさんはお好みでいろいろ頼んでいた。今回、美味しかったのがコッパーリバーサーモンの寿司。この間、マコーミックでは食べ損なったけど、Kisakuで食べることができたのでうれしかった。美味しかったので、最後にもう一つ頼んでしまった。そして、最後はスフレロールのデザート。最後の一品をゲットできたようで、カウンターの隣の人は「売り切れ」と言われていた。
なんでも、あらかじめ頼めば、お好み焼きも食べる事ができるそうだ。ちょっと気になったので、こんど試してみようかな。
Loops(シアトル)の弁当 
2006.06.12.Mon / 13:38 
土曜の朝、いつものようにシーベルベーカリーにパンを買いに行ったら、今まで見た事なかった弁当があった。昨日の分ということで、値段も割引されていた。パンフレットを読むと、写真のハンバーグ弁当が通常5.50ドル。



お店の人に「お弁当なんて、いつも置いてありましたっけ?」と聞いたら、「いつも平日の朝の10時半ぐらいからじゃないと、ないんですよ。」と言われた。どうりで、見ないわけだ。Loopsというところで作っているみたいで、ホームページもあった。シアトルには店舗もあるようだけど、ベルビュー側にもあったらいいのに。味の方も悪くなかったし、値段もそこそこだし、いい感じ。日本ならコンビニでこの手の弁当はいくらでも買えるんだろうけど...ベルビューでは買えない。前の日に注文すれば配達してくれるみたいなんで、今度会社に配達してもらおうかな。
Lakeside Cafe(カークランド)でチキンカレー 
2006.06.09.Fri / 13:17 
前回に行ってからちょっとご無沙汰のLakeside Cafeでランチした。



毎週木曜のランチスペシャルはカレーだそう。もう一つのランチスペシャル、ハリバットのフィッシュ&チップスにも惹かれたけど、ここは初志貫徹してチキンカレーにした。なんか、カレーの日の常連さんもいるようだ。前に食べたハンバーガーもそうだけど、ここの料理は普通に美味しい。これで、木曜にカレー目当てで行く機会が増えるかなあ。
Koots Green Tea(ベルビュー)で抹茶 
2006.06.08.Thu / 12:25 
新しいショッピングセンター、リンカーンセンター内にできたKoots Green Teaの海外一号店に行った。日本ではKootsに行ったことはなかったので、海外一号店と言われてもいまひとつピンとこない。日本ではしゃれたお茶屋さんの感じなんだろうか。日本のサイトのメニューを見ると、和風スイーツが気になる。
ベルビューにできた店は、新しいくきれいだし、広々としている。甘いものもいくつかあった。



今回頼んだのは、抹茶。ちょっと薄い感じだけど、ほっとする味で気分が安らいだ。日本のサイトのメニューにあるような食べ物も置いてくれると、すごくうれしいかも。
McCormick&Schmick's(ベルビュー)でシーフード  
2006.06.07.Wed / 13:54 
アメリカでは、食材の季節感があまりない、と思う。レイニエチェリーとか、桃とか、季節になると美味しい果物があることは、わかってきたけど。そんな中で、季節を感じることができる食材が、シアトルの人も大好きなCopper Riverサーモン。アラスカのCopper Riverで獲れる鮭で、シアトルでは5月の中旬から6月の初旬にかけてでる。で、そのCopper Riverサーモンを食べようと、友人KさんとベルビューのダウンタウンにあるレストランMcCormick&Schmick'sに行ってきた。このレストランは全米あちこちにあって、シアトルのダウンタウンにもある。ベルビューの店は、この間オープンしたショッピングセンター、リンカーンセンター内にある。Copper Riverサーモンがあるか事前に電話でチェックしたら、電話にでた女の人が「ありますよ」というので予約を入れて行ったのに、メニューを見たら「今日の新鮮リスト」にない...。ウィエトレスに聞いたら、Copper Riverサーモンは期間が3週間ほどと短く、もう終わったと言われてしまった。電話にでた女の嘘つき...。気を取り直してリストを見ていたら、Stikine Riverサーモンというのが目につき、これも負けず劣らず美味しいとのことだったので、注文することにした。



「グリルだけで、バターソースとかはいりません」と言った料理法がよかったか、これが美味しかった。焼き方も良かったし、余計なことはされていないんで、素材の良さもちゃんと生きていた。付け合わせのグリーンアスパラとマッシュドポテトも良かった。確かに美味しかったけど、請求書の値段を見てびっくり。この品だけど、35ドル請求されていた。この値段で美味しくなかったら怒る。

maccormick2.jpg

ついでに、デザートにチーズケーキも頼んだ(写真がちょっとピンぼけ)。ちょっと重たかったけど、これはこれで美味しかった。前菜も頼んだし、ビールも2杯飲んでしまったので、お腹一杯だった。今日に限って言えば、サーモンのグリルを美味しく食べられたので、白星1つ。今度は、別の魚料理も試してみたい。
Tuna House(ベルビュー)で寿司 
2006.06.06.Tue / 15:07 
会社の同僚Kさんの勤続5年を祝うチームランチ会があった。場所は、チームランチに良く行くTuna House



今回は、寿司Aのセットで、確か11.95ドル。ここは同じ値段でちらし寿司もあるけど、まあ内容的には同じ感じ。この店は「Tuna House 」つまりは「まぐろ屋」なんだから、昼でももっとマグロの料理を出してくれるといいんだけど、ランチメニューは普通の日本食料理屋と変わらない...つまらん。夜は、確かマグロを使った料理がもっとあったと思うけど。まあ、どうしようもなく悪くはないけど良いって感じでもない、ということで、評価は灰色星。ランチメニューに、極上のマグロの漬け丼でも出してくれれば、評価も変わるかなあ。やっぱり、そのぐらいの物を出さないと「まぐろ屋」じゃないでしょう。
昔、日本で働いていた頃、オフィスが八丁堀にあって、そのときは近くに美味しいマグロの漬け丼を出す店が数件あった。懐かしい...。
Kuleto's(サンフランシスコ)でイタリアン 
2006.06.04.Sun / 14:39 
サンフランシスコに遊びに行った時に、数回行ったのがイタリアンレストランKuleto's。ダウンタウンのケーブルカー乗り場から歩いてすぐのところにあるホテルVilla Florenceの一階に入っている。昼も夜もいつも混んでいて、なかなか席を取ることができない。去年の12月に行った時は、満席であきらめた。その昔(7、8年前)に、食通の友人Kさんが勧めてくれたので入ってみて美味しかったので、気に入ったレストラン。でも、Kさん曰く「最近、味が落ちた。」だったけど、前回のサンフラン旅行で入れなかったし、今回は久しぶりにディナーに行ってみた。Iさん夫婦も一緒だったので、3人でカウンター席に座った。テーブル席はいつも通り満席。



3人で前菜をシェアすることにして、アヒツナのタルタルを頼んでみた。これは、まあ美味しかった。でも、感動はあんまりなかった...かも。

kuletos2.jpg

この後で、僕はラムソーセージのペンネを頼んだ。この日は朝早起きだったので、夕食時には結構眠くなってきたのと、夕食の少し前にフェリービルに入っているAcme Breadで買ったパンをぱくぱく食べてしまい、お腹が凄く空いている、というわけではなかったので、パスタで十分な雰囲気だった。ペンネは、出てきたときに、残念ながらちょっと冷めていた感じがした。茹で加減は悪くなかったけど、味は正直なところ今イチだったかな。調子が悪かったせいもあって、かなり残してしまった。メインもデザートも食べてないんで、昔と比べることはちょっとできないけど、前菜とパスタを食べた感じだと、昔ほどの感動はなくなってしまった。評価は白星1つだけど、かなり灰色に近い。まあ、それでもシアトルにあるイタリアンの店よりは美味しいと思うけど。
Buena Vista(サンフランシスコ)でアイリッシュコーヒー 
2006.06.02.Fri / 13:56 
サンフランシスコに行ったときに絶対欠かせないのが、フィッシャーマンズワーフのケーブルカー乗り場近くにあるバーBuena Vistaのアイリッシュコーヒーを飲む事。
いつもはカウンターで飲むが、今回はIさん夫婦も一緒だったことと、店内がすごい混雑だったのでテーブル席で、LAから来たと言っていた美女3人組と同席することとなった。



Buena Vistaはバー&レストランなので食事もできるし、アイリッシュコーヒー以外ももちろんあるが、それらは今イチ。アイリッシュコーヒーのみ美味しいという店。熱いコーヒーとアイリッシュウィスキー、そして上にのっている冷たいホイップクリームが絶妙のバランス。シアトルでその昔、Buena Vistaのアイリッシュコーヒーを頭に思い浮かべて頼んでみたが、味が全然違ってあんまり美味しくなくてがっくりきたことがあった。それ以来、シアトルではアイリッシュコーヒーは飲まないことにしている。
1952年にアイルランド人のシェフが最初にアイリッシュコーヒーをアメリカに紹介したのが、このBuena Vistaだそうだ。カウンター席に座ると、バーテンダーのおじさんがすごい速さでアイリッシュコーヒーを作っているところを見れる。友人Kさんは、アイリッシュコーヒーをうまく作れるようになったと言っていたけど、いつ飲ませてもらえるんだろうか...。
Caffe Trieste(サンフランシスコ)でカプチーノ 
2006.06.01.Thu / 12:33 
サンフランシスコのリトルイタリー、ノースビーチは、サンフランの中でもお気に入りのエリア。イタリアンレストランやカフェがいっぱいあって、ぶらぶらと散歩しながら、疲れたらカフェで小休止。こんなときに立ち寄るのがCaffe Trieste
小さなカフェで、壁には写真がいっぱい飾られている。有名人の写真もいっぱい。昔はビート族のたまり場だったということで、店内は、今でもそんな感じの人で賑わっている。この前にサンフランに来たときは、土曜だったので店内でコンサートをやっていた。



このカフェでは、頼むのはいつもカプチーノ。サンフランでは、他のカフェでも頼むのはカプチーノで、ラテは頼まない。
このカフェに来る有名人といえば、ジェファーソン・エアプレーンのポール・カントナーが来ていた。近くに住んでいるのか、近くのバーでギグでもあったのかなあ。最初は似ている別人かと思ったけど、絶対本人だ。間違いない。なんか酔っぱらっている感じで千鳥足っぽかったので、声をかけるのはやめた。他のお客さんと話している声が聞こえたけど、でかい声だった。サンフランシスコに魅せられたきっかけは、60年代のサンフランシスコサウンドで、中でもジェファーソン・エアプレーンとそのメインボーカルの一人だったグレイス・スリックだった。グレイスは昔ジェファーソン・スターシップで日本でコンサートしたときに見たけど、今回カフェでポール・カントナーに会うとは。
| BLOG TOP |
プロフィール

zoe3food

Author:zoe3food
シアトルの近くベルビュー在住。食べ歩き大好き。東京にもちょくちょく出没。

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星表

黒: だめ(0-1.0)
灰色: 可(1.0-1.5)
白1つ: 良(1.5-2.0)
白2つ: 優(2.0-2.5)
白3つ: 秀(2.5-30)


ザガットサーベイ 2006 東京のレストラン 2006年度版

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 シアトルでボナペティ...ゾエの食ジャーナル All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /